SEMINAR 2

 

観光地経営の中核を担うツーリズム・プロデューサーの仕事を疑似体験。参加者がチームに別れてマーケティングロジックをベースに具体的な地域活性化策を構想します。


INSTRUCTOR 【講師】

江 藤 誠 晃 / Eto Tomoaki

国内外の様々な観光マーケティング事業を手掛けるツーリズム・プロデューサー。独自メソッドによるオープンイノベーション型の観光事業を展開。



CONTENTS 【演習内容】

2日館の体験を受けて、鹿屋市のファンを増やし多くの観光客を呼び込む策をグループに別れて企画します。

多様な要素が複雑に関係し合う地域活性化事業をわかりやすいマーケティングロジックを用いて構築するワークショップ。地域(HOST)と観光客(GUEST)の関係性と6W2Hの要素整理から具体的な事業モデルをグラフィック化していきます。

※グマーケティングメソッド

※グラフィックレコーディング見本