LECTURE 2

 

若き特攻隊員が人生の最後に食べた和菓子を復刻させた海軍タルト。太平洋戦争中、海軍鹿屋航空基地が置かれた鹿屋市の老舗菓子店富久屋が語り継ぐ日本史を学びます。


TEACHER 【先生】

北 村 祐 一 / Kitamurau Yuichi

薩摩菓子所・富久屋/代表取締役



CONTENTS 【講義内容】

天保年間1860年の創業以来、地元で和菓子製造業を営んできた「富久屋」に海軍基地から届いた戦時中の特別注文。戦地に飛び立つ特攻隊員に支給された幻の和菓子が当時を知る人々の伝承で復刻した「海軍タルト」から語り継ぐべき20世紀の戦争史を考えます。



【着目するSDGs目標】

 

どこでも学べる環境

戦争から学ぶこと